【ネタバレ・画像】銀魂1期「29話-A」のあらすじ・感想

【ネタバレ・画像】銀魂1期「29話-A」のあらすじ・感想

【ネタバレ・画像】銀魂1期「29話-A」のあらすじ・感想

アニメ銀魂1期シーズン其ノ壱29話-A「慌てるな! クーリングオフというものがある」のあらすじ・感想(ネタバレ含む)です。

 

 

 

星をも切り裂く妖刀「星砕」その伝説の刀を求め、夜な夜な刀狩りをする1人の男が。
その男の名は岩慶丸と名乗り、武者修行の傍ら、自らの強さに見合う
最強の武器を求め地球へと来た天人だった。

 

一方、万事屋では神楽が無料でもらえると勘違いして通販番組でに大量の買い物を
していた事がわかり、銀時と新八に返品するように言われていた。

 

返品するため商品を取り上げられ不機嫌になる神楽。
ふと目に止まった銀時の木刀を見てある計画を思いつく。
だが、それが全ての騒動の始まりになるのだった。

 

 

通販番組の仕組みを知らずに色々商品を注文してしまった神楽。

 

 

「キャッホオオ!」

 

 

と言いながら健康グッズを使って楽しんでいると
後ろから銀さんのスリッパツッコミ。痛そう…。

 

 

神楽「キャッホオオ!じゃねぇよ」

 

銀さん「お前これどこで手に入れた?てめぇ」

 

神楽「これ電話したらくれたヨ。これもこれもこれもこれもくれたヨ
キャッホオオ!」

 

 

と大量の商品を見せる神楽に

 

 

銀さん「ギャッボオオ!!」

 

 

と言って今度は銀さん吐血。
そこに新八が神楽に通販の仕組みを説明するが
イマイチわかっていないようすで…。

 

 

新八「神楽ちゃん、これはね。TVショッピングと言って、TVで買い物する番組なんだ。
これ、タダじゃなくて買っちゃったんだよ。」

 

神楽「まじでか!」

 

 

もちろん、余裕のない万年金欠の万事屋なので
銀さんと新八で商品の返品をされてしまう。
納得のいかない神楽が私の腹がダブルバーガーになってもいいのかよ
と言いながら愚痴っていると視界に銀さんの木刀(洞爺湖)が…

 

諦めきれず洞爺湖(とうやこ)を勝手に持ち出した神楽は、
質屋や18才未満禁止店のようなところで、売ろうとするがなかなか買い取って貰えない。

 

そのことに腹が立ち給料が酢昆布じゃ何も買えないと言って
橋に八つ当たりし破壊して気分がすっきりした頃、銀さんが大事にしていた
洞爺湖を勝手に持ち出した事に後悔する。

 

そんな時、妖刀星砕(ようとうほしくだき)を探していた刀狩の岩慶丸が現れた。
神楽に襲い掛かり洞爺湖をどこで出に入れたと聞いてくるが定春に乗って逃げる神楽。

 

一方、商品を返品した帰りの銀さんと新八。
最近巷で刀狩りが流行っていると話す。

 

 

新八「銀さんの木刀だって狙われるかもしれないですよ。
その木刀そこらの真剣よりよっぽど名刀ですもんね。なんでも斬っちゃうし
それっていったいなんなんですか?」

 

銀さん「だからコレはお前修学旅行の時になぁ。洞爺湖に住む仙人に
あれ?そういや木刀どうしたっけなぁ?」

 

 

と言いながら、腰の木刀に手をやるがないことに気が付く。
岩慶丸から逃げてきた神楽と定春は、デパートの屋上で隠れていたが
見つかってしまう。

 

 

神楽「あぁこれは罰アル。人の大事な物を勝手に奪おうとしたから
神様が私をしばこうとしているヨ。
でも聞いてよ神様、奴は私にろくに給料もくれないネ。
おまけに私の大事な物も勝手に奪っていったヨ」

 

神楽「いっそう この木刀を渡して楽になろうカ。
いや待て、それじゃ私のしていることは奴と全く同じアル。
あの歳じゃ銀ちゃんはもう人格を改善するのは不可能‥。
でも神楽お前ならまだ間に合うヨ。大人になれ神楽」

 

 

そう言いながら屋上から飛び降りた神楽。
なんてことを。と言いながら後を追うとする岩慶丸。意外と良い人?

 

そのとき、デパートの壁を駈け上って来た定春に乗った神楽。
屋上の柵にぶら下がっていた岩慶丸のおしりに、ぶすーと
洞爺湖を突き刺し神楽の作戦勝ち。ある意味戦闘不能にしました。

 

 

「よーしよし。よくやったアルヨ定春。
帰って謝ろうっカ。ちょっと腹立つアルけど、やっぱりコレは銀ちゃんの
腰にあるのが一番絵になるネ」

 

と反省しながら万事屋に帰ると、銀さん電気もつけないで
TV通販で木刀を注文していた。

 

神楽「銀ちゃん、何やってるアルカ?」

 

銀さん「おぉ聞いてくれよ神楽ちゃ〜ん。僕パチンコで大勝ちしちゃってぇ。
それでぇこないだ木刀にカレーこぼしてから臭くてしゃーねぇんだよ。奮発して新しいのね」

 

神楽「木刀ってコレ?」

 

銀さん「そおだよ。新八には言うなよ、ミステリアスな感じにしときたいんだから。
口止め料としてなんか買ってやっからよ。なんだ酢昆布か?酢昆布だろ。酢昆布しかねぇもんなお前の青春は。
あっ、なんだ見ねぇと思ったらお前が持ってたの?」

 

 

と銀さんに聞き、洞爺湖をバキと無表情で折る神楽。

 

 

銀さん「オイっ、なんで折るの?なんで折るの?」

 

神楽「アタイもう疲れっちまったヨ。ゆっくり眠らせてくれ」

 

 

凄い木刀だと思って命かけて守ったのに通販だったと発覚した時の
神楽の脱力は無理もない。気の毒な話でした。

 

 

以上、【ネタバレ・画像】銀魂1期「29話-A」のあらすじ・感想でした。

 

次回、「銀魂1期「29話-B」のあらすじ・感想」も乞うご期待!

 

⇒銀魂作品・関連情報のまとめはこちら!


更新履歴