【ネタバレ・画像】銀魂1期「6話」のあらすじ・感想

【ネタバレ・画像】銀魂1期「6話」のあらすじ・感想

【ネタバレ・画像】銀魂1期「6話」のあらすじ・感想

アニメ銀魂1期シーズン其ノ壱6話「一度した約束は死んでも守れ」のあらすじ・感想(ネタバレ含む)です。

 

 

 

結果的には桂の爆弾から皆を守った銀時たちだったが、その後警察の取り調べを受けていた。
爆弾事件は銀時たちの仕業だろうと疑い続ける警察に、時計をじっと見つめていた新八がついに切れる。

 

そのすごい剣幕に、ようやく万事屋メンバーは釈放される。
恨み言を警察署の前で並べる銀時と神楽を放置して、一人足早に新八は去っていった。

 

そして残された銀時と神楽の前に、警察に追われている脱獄囚がやってきた。
その男は人質に神楽をとり、パトカーを銀時に運転させ逃走をする。
なぜ逃げたのかを問う銀時に男は「今日は特別な日だ」とだけ答えたのだった…。

 

 

【6話の感想】

今回は寺門お通ちゃん(てらかどおつう)登場の回ですね。

 

前回の事件はあれで終わりかと思いきや
万事屋メンバーは逮捕されてしまいます。笑
ゴリラ原作者は繋げ方が上手いですよね!

 

そして新八が切れるのですが
その理由が大ファンのアイドル歌手寺門お通ちゃんの
コンサートに間に合わないから。笑
そういえば新八はオタクのつっこみメガネでしたよね。笑

 

ここでまた1つ新八の地味なアイデンティティーが
増えたという貴重な回ですね。笑

 

この後保釈された銀さんと神楽が
警察の悪口を言いながら大暴挙に
出ようとしていて笑えました!

 

 

銀さん大人げないです。笑

 

 

この回はヒロインが初めてゲロをしたというまたまた
貴重なゲロイン誕生の名場面でもあるんですよね。笑

 

そして今回の見所はやはりお通ちゃん。
言葉を叫びながら万事屋メンバーが天人と戦うシーンです。

 

この前に影響された神楽が
お通ちゃん言葉で銀さんに天人が暴れていると報告しに来るのですが
それに対して「普通に話せ!わけわかんねぇ」と言って
神楽のほっぺを手で挟むシーンは物凄く可愛かったです!!!

 

結局は銀さんも思いっきり影響されていましたけどね笑

 

最後はお父さんと和解したお通ちゃんは
お父さんのために歌を贈るのですが

 

 

相変わらず凄い曲です笑
放送禁止コードぎりぎりで規制が入ってしまう曲は
銀魂ぐらいでしょうね笑

 

この辺も本当になんでもありの
銀魂らしさが出ていて面白かったです。

 

 

 

【6話のネタバレ】

それからこれはネタバレになりますが
予告として銀八先生とは別に銀魂のホスト物語がEDのあと見れますよ。

 

今度は銀魂キャラがホストになっているんです!

 

銀ちゃんは金髪で
スーツをチャラく着こなしていてかっこいいのに
なぜか新八は尻顎ホストという設定で笑ってしまいました。笑

 

これから銀八先生と合わせて楽しめそうですね!

 

 

以上、【ネタバレ・画像】銀魂1期「6話」のあらすじ・感想でした。

 

次回、「銀魂1期「7話」のあらすじ・感想」も乞うご期待!

 

⇒銀魂作品・関連情報のまとめはこちら!


更新履歴