登場人物紹介

【銀魂キャラ】銀時のプロフィールまとめ6項目

銀魂キャラ「銀時」のプロフィールをまとめてみました。

プロフィール

本名坂田 銀時(さかた ぎんとき)、【あだ名】銀さん・銀ちゃん・銀時
誕生日・年齢10月10日生(てんびん座)・20代後半
身長・体重・血液型177㎝・65㎏・O型
好きな食べ物いちご牛乳、パフェ、酒
弱点幽霊、歯医者、泳げない
人物モデル源頼光の四天王の一人金太郎こと坂田金時
声優杉田智和、【幼少期】矢口アサミ、【銀子】戸松遥
実写化の俳優小栗旬

銀時の性格・魅力

「死んだ魚のような目」をした男で、外見からして無気力、脱力感が感じられる銀髪の天然パーマの侍。
廃刀令以降は真剣の代わりに木刀を腰にさしている。
「万事屋銀ちゃん」というなんでも屋を営んでいて口癖は「○○かコノヤロー」。
『週刊少年ジャンプ』が大好きで、ジャンプ歴二十数年。
毎週発売日にほぼ欠かさず購入している。
本人曰く、一応ジャンプを読むような年齢でないということは自覚しており、そろそろ卒業しなければいけないとは思っているようだが、実行は未だされていない。
昔、ゲームもやっていたらしく、ファミコンから流行中のゲームのことまでかなり知っている。
特にドラクエが好きで、ビアンカがお気に入りらしいが、通ぶって最新のゲームを否定する懐古厨的な面もある。
また、お天気お姉さんの結野アナが好みのタイプで、彼女の天気予報は毎日欠かさず見ている。
結野アナのフィギュアも持っているほどの熱烈ファンで、彼女が絡むと新八と化すほど。

銀時の過去

吉田松陽と出会う前の幼い頃は、死体の所有物をはぎ取りながらたった一人で生活していたが、松陽に拾われてからは桂や高杉達と一緒に彼が教える寺子屋に通っていた。
寛政の大獄の時、幕府に捕縛された松陽を助けようと桂や高杉達と共に攘夷戦争に参加する。
しかしこの戦いの最中、幕府方に捕えられた桂と高杉を見殺しにするか、銀時自らの手で松陽の首を刎ねるかの二択を迫られる。
高杉には「自分に何かあったら先生を頼む」と約束をしていたが、松陽との「仲間を守る」という約束を優先し、松陽を自ら処刑することで桂と高杉を救った。
この時松陽とは笑顔で死に別れたが、高杉とは確執が生じてしまった。
また、攘夷戦争当時の銀時は、戦場において鬼神の如き強さとその白い風貌から敵方からは「白夜叉」の異名で呼ばれ恐れられていた。
現在でも白夜叉の名は知れており、攘夷志士の間では伝説的存在となっている。

愛用の刀

いつも銀時が腰に差している柄に「洞爺湖(とうやこ)」と彫られている木刀。
並みの真剣よりも頑丈な代物で、銀時の身体能力や技量と相まって凄まじい破壊力を発揮する。
新八たちにはミステリアスにしておくため、
「修学旅行のときに行った洞爺湖にいた仙人にもらった」
などといっているが実は通信販売で入手可能という代物であり、TVの通信番組で11760円で購入している。

愛用のスクーター・ゴーグル

ベスパのスクーターを愛用していてタイヤカバーには大きく「銀」とデザインされている。
ちなみに初期はゴーグルを付けていたが、原作では「原作者の技量などのせい」で、いつしか描かれなくなったがアニメではたまにつけているシーンがある。

銀時の名言

  • 美しく最後を飾りつける暇があるなら、最後まで、美しく、生きようじゃねーか。
  • 幕府が滅ぼうが国が滅ぼうが関係ないもんね!!俺は自分の肉体が滅ぶまで背筋のばして生きてくだけよっ!!
  • 俺にはなぁ、心臓より大事な器官があるんだよ。そいつぁ見えねーが、確かに俺のどタマから股間をまっすぐブチ抜いて俺の中に存在する。そいつがあるから俺ぁまっすぐたっていられる。フラフラしてもまっすぐ歩いていける。ここで立ち止まったら、そいつが折れちまうのさ。魂が折れちまうんだよ。

以上、「【銀魂キャラ】銀時のプロフィールまとめ6項目」でした。
他にも「【銀魂キャラ】新八のプロフィールまとめ6項目」も掲載しているので、よろしければご参考にしてください。

おすすめ記事

1

アニメ銀魂の動画が見放題なサービスの比較情報を掲載しています。映画やオリジナルコンテンツなどが視聴できるかどうか一覧にしています。

-登場人物紹介
-, , , ,

© 2021 銀魂.com