【ネタバレ・画像】銀魂1期「7話」のあらすじ・感想

【ネタバレ・画像】銀魂1期「7話」のあらすじ・感想

【ネタバレ・画像】銀魂1期「7話」のあらすじ・感想

アニメ銀魂1期シーズン其ノ壱7話「ペットは飼い主が責任を持って最後まで面倒を見ましょう」のあらすじ・感想(ネタバレ含む)です。

 

 

 

央国星(ちゅうごくせい)のハタ皇子のもとから、可愛がっていたペットのペスが居なくなった。
捜索を命じる天人に苦々しく思いながらも、万事屋に入国管理局は捜索を依頼をする。

 

依頼内容が天人絡みのと聞いて一度は断る万事屋だったが、
積まれた大金を見せられあっけなく依頼を受けることにする。

 

さっそく銀時たちは依頼をこなそうと、行動を開始した。
なぜかタコ焼き屋、港のタコ漁師、スナックと手がかりを探して彷徨ったが、
なかなかぺスは見つからない。途方に暮れはじめた銀時は、最終兵器を持ち出す…。

 

 

【7話の感想】

第7話はハタ皇子&長谷川さんの初登場の回ですね。

 

この時の長谷川さん初登場では幕府の入国管理職で
まだまだエリートオーラがあるんですよね。笑

 

今回はこの長谷川さんがなぜかツッコミ役をしていて
ボケる万事屋メンバーとの絡みが凄く面白かったです。

 

この他にも下ネタをしれっと口にする神楽に
新八がお母さんぽく注意をしていて微笑ましかったり
ぺスそっくりな女性を見つけた銀さんと神楽が
テンポの良いボケをさく裂したりと楽しかったです。

 

そしてやっぱり今回の見所は
ぺスに食べられそうになっている新八を銀さんが助けるシーンかな。

 

 

「幕府が滅ぼうが、国が滅ぼうが、関係ねぇ!!
俺はてめーの肉体が滅ぶまで、背筋伸ばして生きてくだけだ!!!」

 

 

という銀さんのセリフはかっこよかったです!!
でも最後にノリと勢いでハタ皇子とじいを殴るという
残念なことをしてしまう長谷川さん!

 

これがなかったらマダオにならならずに済んだのに!笑

 

 

 

【7話のネタバレ】

あとこれはネタバレなのですがEDの後
ぺス事件の後日と銀魂へのボヤキネタが見れます。

 

作者がなぜ銀魂というタイトルを付けたのか
という理由が凄いです!

 

女子高生に下ネタ言わせたかったから。笑
苦情殺到って本当なのかな?

 

あとあのタコをお持ち帰りした神楽が
たこ焼きにして食べていましたよ!

 

 

以上、【ネタバレ・画像】銀魂1期「7話」のあらすじ・感想でした。

 

次回、「銀魂1期「8話」のあらすじ・感想」も乞うご期待!

 

⇒銀魂作品・関連情報のまとめはこちら!


更新履歴