【ネタバレ・画像】銀魂1期「12話」のあらすじ・感想

【ネタバレ・画像】銀魂1期「12話」のあらすじ・感想

【ネタバレ・画像】銀魂1期「12話」のあらすじ・感想

アニメ銀魂1期シーズン其ノ壱12話「第一印象がいい奴にロクな奴はいない」のあらすじ・感想(ネタバレ含む)です。

 

 

 

万事屋の大家のお登勢はある夜、路地裏でお腹を空かせて途方に暮れる
猫耳の天人キャサリンと出会う。

 

そんな彼女はスナックお登勢で熱心に働き、よく気がつき
ますますお登勢に気に入られる。

 

一方、万事屋では神楽の旺盛な食欲に、財政はますます困窮になり
銀時たちは常に空腹を抱えている状態で…。

 

ある日、お店の売り上げを何者かに奪われる事件が頻繁に頻発するようになり
警察が事件の捜査への協力を求め、スナックお登勢にも訪ねてくる…。

 

 

第12話はキャサリン登場の回ですね!

 

またまたお登勢さんの怒鳴り声で、
スタートといういつものパターンで
銀さんとお登勢さんのやり取りは、
親子みたいですよね!

 

幼稚園並の銀さんの暴言は
なんだか可愛いです。
その後も窃盗事件の捜査に協力してほしいという
警察に

 

「コイツです」

 

と指さす銀さんの指を、あり得ない方向に
曲げる神楽との言い合いも、子供のケンカみたいで
見ていて微笑ましかったです。

 

でも新八のアレ?僕邪魔?というセリフは、
なんとなく会話に入りずらかったのかな?

 

ところで今回の新キャラの「キャサリン」ですが、
おばさんなのに猫耳という凄いキャラが登場しましたね!
こんなに萌えない猫耳キャラって他にないですよきっと!

 

そのていで、レオタードで盗みをするのだから
怖すぎます!
しかもそのことには珍しく誰も突っ込まず、
銀さんたちも完全に見ないふりしてますよね。

 

いつものツッコミ担当の新八君や銀さんなら、
そのことに突っ込まないはずないですから!
それなのに何もなかったように
進んで行きましたからね。

 

そして今回の見所はやっぱり、
銀さんとお登勢さんの出会った時の過去話かな。

 

雪の降る日に、お登勢さんが旦那さんのお墓参りに行ったら、
銀さんがお墓でお腹を空かせていて、お登勢さんがお供えした
お饅頭を貰ったお礼に、旦那さんの代わりに一生守ると宣言するシーン。

 

こんな出会いがあってから、ずっとお登勢さんの、
お店の2階で生活してるんですね。
お互いに孤独だったと思うから、ケンカ相手ができて
結構楽しくしているのかもしれないですね。

 

最後はお登勢さんの説得でキャサリンは改心して、
その後に銀さんに家賃は1か月待ってやると
甘くなるお登勢さんは、本当にお母さんのような人ですね!

 

それから今回のネタバレは、銀魂とは関係ない内容の

 

「となりのペドロ」

 

が見れますよ。
ジプリのパクリだけど、ペドロはトトロみたいな
ゆるキャラ風ではなくて、パンツ1枚のおっさんです。

 

サツキっぽい女の子も出てくるのですが、
会話中でも、ずっとペドロの家のピンポンを連打して、
迷惑行為を続けるサツキっぽい女の子に笑えました。

 

ちなみに、ペドロの声は長谷川さんで、
ここでもグラサンをかけています!

 

 

以上、【ネタバレ・画像】銀魂1期「12話」のあらすじ・感想でした。

 

次回、「銀魂1期「13話」のあらすじ・感想」も乞うご期待!

 

⇒銀魂作品・関連情報のまとめはこちら!


更新履歴