【ネタバレ・画像】銀魂1期「3話」のあらすじ・感想

【ネタバレ・画像】銀魂1期「3話」のあらすじ・感想

【ネタバレ・画像】銀魂1期「3話」のあらすじ・感想

アニメ銀魂1期シーズン其ノ壱3話「天然パーマに悪い奴はいない」のあらすじ・感想(ネタバレ含む)です。

 

 

 

侍の国。江戸の国がそう呼ばれたのは、今は昔の話…。

 

突如宇宙から舞い降りた天人(あまんと)の台頭と廃刀令により、
侍は衰退の一途を辿っていた。

 

そんな時代に、新八の父は最後まで侍の誇りを失わず剣の道を貫いた。
死ぬ間際に、姉弟に託していったのは侍の魂。

 

その父の想いを引き継ぎ、遺して逝った道場を守る為、慣れない甘味所のバイトに
励む新八だが、剣の道一筋だった16歳の少年には世間は辛く、店長になじられ
天人にはあざ笑われていた。

 

そんな中、新八の前に一人の甘党&無鉄砲な男が現れる。
天人のチョッカイのせいで台無しにされたチョコレートパフェのために、
店長を殴り倒し、天人たちをなぎ払うその男に新八はまっすぐな侍魂を見る。

 

彼こそがこの話の主人公万事屋銀ちゃんこと、坂田銀時。
天然パーマがチャームポイントのラストサムライだった!?

 

 

【3話の感想】

銀さん登場。
新八、お妙さんとの出会いの回です。
最初の見所はやはり銀さんの初登場シーンかな。

 

 

「ギャーギャーギャーギャーやかましいんだよ、
発情期ですかこのヤロー」

 

 

カッコいいセリフで登場したのに店長や天人を殴った
罪を新八に擦り付けてさらっと逃げるシーンですね笑。

 

この後に登場するお妙さんのゴリラっぷりを見て
銀さんが慌ててスクーター を発進させようとしているところや、

 

 

「君の姉さんゴリラに育てられたの!?」いう
セリフにもかなりツボで笑えました。

 

 

 

【3話のネタバレ】

あとこれはネタバレになりますがアニ魂では

 

 

「ノーパン」から「ハイレグ」に変わってるんです。

 

やっぱりTVだし「ノーパンしゃぶしゃぶ」なんて
単語は電波に流せなかったんですね笑

 

これに対して

 

「ゴールデンだからってぬるい設定に
なってると思ったら大間違いや!」

 

 

という天人の突っ込みも銀魂らしくて面白かったです。
想えばここから全てが始まったんですよね。

 

次回は神楽が登場するので
ますます楽しみが増えますね。

 

 

以上、【ネタバレ・画像】銀魂1期「3話」のあらすじ・感想でした。

 

次回、「銀魂1期「4話」のあらすじ・感想」も乞うご期待!

 

⇒銀魂作品・関連情報のまとめはこちら!


更新履歴