【ネタバレ・画像】銀魂1期「28話」のあらすじ・感想

【ネタバレ・画像】銀魂1期「28話」のあらすじ・感想

【ネタバレ・画像】銀魂1期「28話」のあらすじ・感想

アニメ銀魂1期シーズン其ノ壱28話「いい事は連続して起こらないくせに悪い事は連続して起こるもんだ」のあらすじ・感想(ネタバレ含む)です。

 

 

 

乙女座で、あごひげを蓄えていて、今歯を磨いている人は今日死にますと、
歯を磨きながら観ていた占いコーナーで結野アナに笑顔で宣言される。
焦りながらも近藤は乾いた笑いを漏らすが、突然怒鳴りながら現れ近藤に銃を撃ち放つ松平。

 

真選組が煉獄関に手を出したことが上にバレ、二人は城に呼びつけられたと話す。
土方と沖田の勝手な行動に困惑する近藤だが、城にたどり着くまでに
消されるかも知れないと松平はパニック状態に。

 

周り全てが殺し屋にしか見えなくなった松平は、殺し屋から身を守るため、さっちゃんを呼ぶ。
そして3人も、城へと向かう危険と勘違いだらけのドライブが始まったのだった。

 

 

「特におとめ座であごひげを蓄え今歯を磨いている方今日死にまーす
幸運を切り開くラッキーカラーは赤 何か赤いもので血に塗れた体を隠しましょう」

 

 

ある日TVの占いコーナーで近藤さんは自分の星座が最悪な日だと言われ
しかも今の自分にピッタリ当てはまることに顔を青くする。
それを見ていた、沖田と土方さんは、沖田からは赤のフンドシを、
土方さんからは赤のマフラーをラッキーカラーだからと渡される。

 

動揺していた近藤さんの前に、いきなり松平片栗虎 (まつだいらかたくりこ)が
現れ蹴られてぶっ飛ばされる。
そして、3秒以内に立たないと撃つぞと言っておきながら1で撃つ松平。

 

理由を聞いてみると、近藤さんのせいで自分のグビが飛ぶかもしれないと。
それは天導衆(てんどうしゅう)に手を出したからだというが、近藤さんは全く知らなかった。

 

土方さんと沖田が赤いものをくれたのは2人とも近藤さんに、
前回の事件を丸投げすることにしたからなんですね(笑)。

 

そして、仕方なく天導衆に会いに行くため車に乗り込むが、
運転手さんがよそ見していて前の車にぶつかってしまう。
そのぶつけられた車に乗っていたのは、長谷川さんで。

 

それをみた松平はグラサンを掛けていたら十中八九殺し屋だと言って銃を撃ち爆発させ
せっかく仕事をしていた長谷川さんまたマダオに逆戻りに・・。

 

そして新しい車を用意し乗った松平と近藤さんその隣にはなぜかさっちゃんも乗っていて
メガネがないと明日も見えないそんなさっちゃんに、殺し屋から身を守るためにと、松平が銃を渡す。

 

でもよく見えないさっちゃんは大きな仁丹ね、といって近藤に銃口を向け
大騒ぎする近藤さんのセリフに、Mを発揮するさっちゃん。
全然かみ合わない会話をしながら運転をしていたら、今度はエリザベスを引いてしまう。

 

エリザベスの仇だと言って爆弾を投げようとする桂さん。
その前に回避したものの電柱にぶつかり乗っていた車をまた破壊してしまう
はた迷惑な人たち。

 

そこになぜかドロンボー(タツノコアニメ)の3人組が自転車に乗って現れる。
嫌な予感しかしないのにも関わらず、松平はその自転車を奪い
近藤さん、さっちゃんと3人で乗り込むが、嫌な予感が的中して破壊してしまう(笑)

 

今度は動物とじゃれていたハタ皇子から車を奪い近藤さんに、時間がないと運転させる。
そこに偶然買い物をしていたお妙さんと新八に出逢い、嬉しそうに話しかける近藤さんに
ゴリラが野放しになってるわとニコニコにっこり皆殺しと言いながら
猟銃会に電話しようとしたり、威嚇してくるわと言って、ボコボコにされ死にかける
可哀想な近藤さん半分占いが当たっているようで。

 

そんな近藤さんに、また10数える内に運転しないと撃つと言って1で銃を撃ち
ガス欠になったら今度は近藤さんが、殺し屋と疑われまた銃を撃つ理不尽な松平。

 

仕方なく偶然あったリアカーに、松平とさっちゃんを全力で、
リアカーを引っ張る近藤さんの前に、桂さんが現れさっちゃんに爆弾を渡すが、
メガネがないのでまた仁丹と勘違いするさっちゃん。

 

なんとか爆発する前にメガネをかけ、投げ捨てようとしたとき
偶然銀さんと出逢い銀さんに見惚れてたら爆発した・・。

 

銀さんそれ見て

 

 

「なにー?えっナニ?おれの鼻クソか?おれの鼻クソがぁ?」

 

 

と爆発したことに大騒ぎしますが
主人公なのに今回の出番はこれだけでした。

 

なんとか目的地に到着し、時間になり天導衆の城が現れ
どうしたのだ?ときかれるくらいボロボロになった2人に
今回はあまり天導衆のすることに首を突っ込むなと
釘を刺されただけで済んだ。

 

本当に松平が普通でいてくれればこんな悲惨で、遠回り
なことは起きていなかったでしょう。

 

そして松平と別れた近藤さんは占いの事を思い出しやっぱり当たらなかったと
安心していたら再びお妙さんと神楽に出逢う。
嬉しくて駆け寄って行ったら石に躓きお妙さんの頭に空手チョップ。
こわごわお妙さんを見たら、笑顔で殺されます。

 

やはり占いは当たっていたという散々な近藤さんの話でした。

 

 

以上、【ネタバレ・画像】銀魂1期「28話」のあらすじ・感想でした。

 

次回、「銀魂1期「29話」のあらすじ・感想」も乞うご期待!

 

⇒銀魂作品・関連情報のまとめはこちら!


更新履歴