【ネタバレ・画像】銀魂1期「49話」のあらすじ・感想

【ネタバレ・画像】銀魂1期「49話」のあらすじ・感想

【ネタバレ・画像】銀魂1期「49話」のあらすじ・感想

アニメ銀魂1期シーズン其ノ壱49話「ギャンブルのない人生なんてわさび抜きの寿司みてぇなもんだ」のあらすじ・感想(ネタバレ含む)です。

 

 

 

働かずして大金を手にしようと、カジノへと繰り出す銀時と長谷川だったが、負けが混み、身ぐるみはがされ気付けばふんどし一丁になってしまう。
勝てないのを悪霊にとりつかれているせいにして嘆く二人の前に現れた男が着物を取り返してくれる。

 

男の名はツキヨミの勘兵衛。
宇宙に名をとどろかせた名ギャンブラーだった。

 

彼のダンディーさにヒントを得た銀時たちは、今度はブラックジャックに挑むが再び身ぐるみはがされる始末。
だが、再度救いの手を差し伸べてくれた勘兵衛との会話の後、二人は彼の強さの源を知ってしまうのだった。

 

 

ギャンブルに負け、すっからかんになってしまった銀さんと長谷川さん。
銀さんのパンツはイチゴ柄でした。
そこに2人の服をギャンブルに勝って取り戻してくれたのが
ツキヨミの勘兵衛と名乗る男で無敗のギャンブラーだそうです。

 

しかし、ツキヨミの勘兵衛さんは片目を失ってからは、
イカサマで勝利していたようで、銀さんと絡んでからはすっからかんに。
しかもイカサマをしていることがカジノのスタッフにバレてしまいます

 

 

 

そこにカジノを支配している
歌舞伎町四天王の一人・孔雀姫華蛇(くじゃくひめかだ)が登場します。
銀さんたちは命を奪われる前に、華蛇と交渉し、博打に勝ったら
解放してもらえる事になり、銀さんたちは華蛇の部下・雀鬼アカゲと
勝負することになります。

 

 

 

でも、麻雀のルールを知らない銀さん。
俺流でやるといいだします。もちろんそんな事で
勝てるわけがなくそのうち脱衣麻雀になり真っ裸。

 

 

 

もう後がなくなった3人でしたが、長谷川さんが奇跡的に天和を出し
勝利します。無事にカジノからも生きて帰ることが出来たのにまた
調子に乗ってまた下着姿になる銀さんと長谷川さんでした。

 

 

以上、【ネタバレ・画像】銀魂1期「49話」のあらすじ・感想でした。

 

次回、「銀魂1期「50話」のあらすじ・感想」も乞うご期待!

 

⇒銀魂作品・関連情報のまとめはこちら!


更新履歴