【ネタバレ・画像】銀魂4期「329話」のあらすじ・感想

【ネタバレ・画像】銀魂4期「329話」のあらすじ・感想

【ネタバレ・画像】銀魂4期「329話」のあらすじ・感想

アニメ銀魂4期ポロリ篇329話「大人の階段は昇り階段とは限らない」のあらすじ・感想(ネタバレ含む)です。

 

 

 

神楽に彼氏ができたという知らせを聞いた父親の星海坊主と銀時は動揺して大慌てする。
2人はどうしても神楽が大人になっていくことを中々受け入れられずにいた。

 

だが、神楽が彼氏を家に連れてくることになり、「大人」としての対応をすることを誓う2人だったが、
神楽の彼氏には秘密があった。

 

オープニング前に前回のあらすじを振り返るという事で、色々なアニメネタ
で回想する万事屋メンバー。

 

イケメンイメージをつけたいと実写映画ネタを引きずる新八。
スタートから銀魂らしいボケではじまりました。

 

 

神楽に会いに来た途中で、色々妄想して暴走していた海坊主さんは
神楽が男の子にラブレターを、貰った瞬間を目撃してしまいました。
あまりの娘の衝撃的なシーンを見てしまったショックで、電柱をへし折り、
感電して真っ黒焦げになってしまいます。

 

 

 

そして案の定星海坊主さんは万事屋へ殴りこみにおしかけます。

 

「監督不行き届きもいいトコだぞコルアア!!!」

 

といきなり電柱を万事屋に投げ込み迫る星海坊主さんに対して

 

「え?神楽ちゃんになんかあったんですか?」と呑気な新八。

 

そこへ帰宅した神楽が

 

神楽「丁度いいアル。みんなに聞かせたい朗報があるアル。
ムフフ〜私、カレシできたアル」

 

凍りつく星海坊主さんと固まる新八。
銀さんは話が呑み込めていない表情のままボケまくります。

 

 

そして明日はデートだという神楽に動揺するお父さん2人。
銀さんも「まさかあんな神楽に限って」と呑気に言っていたのに、
動揺しすぎて妄想が暴走して新八に絡みまくります。

 

 

 

そんなこんなで夕飯の時間になり、彼氏できたからと新八手作りの
今夜のメニューは赤飯とお吸い物と巨大な卵焼き。
新八は神楽に対しては黙って赤飯製造マシーンになったようですね。

 

 

 

でも星海坊主さんと銀さんは違う様で、
事の真偽を確かめたいけれど彼氏出来たってどういうことか聞けない。
結局デートする前に彼氏を、連れてくるように伝えたお父さん2人でしたが。

 

 

 

神楽が連れてきた彼氏がとんでもなく
巨人な男の子で万事屋の屋根を壊して入ってきました。
次回も色々と波乱が起きそうです。

 

 

以上、【ネタバレ・画像】銀魂4期「329話」のあらすじ・感想でした。

 

次回、「銀魂4期「330話」のあらすじ・感想」も乞うご期待!

 

⇒銀魂作品・関連情報のまとめはこちら!


更新履歴